スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生死の塔-「生死岐路」「忘却の間」マップ攻略
こんばんは、和琴です☆
現在、プレイ再開中です。

霊獣がレベルアップし、ちょっと怖そうなオオカミに変身しました。大きくなってたくましくなったのですが、モンスターと間違ってしまいそうになるのがたまにあったりします。
待望でした「乗る」こと。
移動がスムーズになると聞いていたのですが、モンスターに触れてもスルーするので、マップ移動がかなり楽になりましたね。
おかげで、とんでもなく強いモンスターが出現するところもいくことができるようになりました。

そこで、先日アップデートされた内容も合わせて、いろいろマップ探索をしました!
とくに目玉は、「生死の塔」です。
なにやら「仕掛け」が施されているらしいのですが、一体どのような「仕掛け」があるのでしょうか?

では、体験レポートです!
まず、生死の塔へ行くには、龍林城の西側(向かって左側)に位置する 鉄腕山 を進みます。



青ラインで囲んだマップが 鉄腕山[6] です。



入ってきたポータルの他に2つポータルがあるのですが、赤ラインで囲んだポータルを通ります。すると、



生死の塔-生死岐路[1] に進みます。



大きなカラスがポータルに入った途端、わらわらいたので焦りました。低レベルの場合、一発で再起不能になるかもしれないので、注意してくださいね。

生死の塔 の全体マップです。



今回のアップデート情報をちゃんと読んでいなかったため、生死の塔は全部実装されたものだと勘違いしていました (o _ _)o
枠で囲んだ分が今回実装されたマップです。頂上が赤丸となっていますが、何があるのかいまから楽しみですね。
上に昇るには結構大変な思いをしましたので、これから実装されるマップについてもいろいろな仕掛けがあるのでしょうね。

青印で販売している商品内容はこちらです。



赤ラインで囲んだ商品の値段が間違っていますので、注意してくださいね。実際はもっと高いです。表示の不具合でしょうか。

さて、ここからは攻略部分となります。
※ 実際のプレイで確認したい方は、ここで引き返してくださいね o(≧▽≦)o

大丈夫な方は「続きを読む」をクリック!!
----------------------------------------------------
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/07/22 03:08】 | 【マップ】 生死の塔 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
久しぶりですっ!
久しぶりの登場です!
しばらくプレイから離れている間に、新マップが追加されたり、2次職が実装されたりで、賑やかになっていますね o(≧▽≦)o

時間がとれましたら、ぼちぼちプレイしたいと思っています。
とりあえず、衣替えということでファッションに変化を与えてみました。



カワイイ感じのファッションに、後ろの大剣がミスマッチな感じがグッドだったりです。
アクセントのメガネがお気に入りです。
【2007/07/21 00:42】 | 鬼魂 プレイ日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
お月様
夜分遅くにこんばんは、和琴です☆
今日はちょっとプレイお休みしました。

そうそう、エムゲームさんからアップデートに関するメールが来ましたね。
5月22日に『新マップ』と『門派戦』が実装です♪
門派に属していませんので、門派戦はしばらく後に楽しむことになりそうです。
新マップの対象レベル帯が40↑60↓とありますので、これも私にはちょっと早いかな(o _ _)o

ただ、新マップでの「採掘」はちょっと面白そうですね☆

ただ、掘り出した鉱石はどのような扱いになるんでしょうね。 もしかして、鉱石を利用して将来アイテム作成ができるようになるんでしょか??

あと、いろいろなイベントも盛りだくさんですね!
エムゲームさん、頑張りますね☆

さてさて、冥珠城に辿り着いた私は、いろいろと探索をし、絶景ポイントを発見しました。

鬼魂(おにだま)

情報サイトや公式サイトでよくみる風景だったので、是非一度行ってみたいと思っていたポイントです。

お月様が大きくてカコイイ!
夜のお城って素敵です♪
冥珠城の風景がお気に入りになりました。

鬼魂(おにだま)

あともう少しででレベルアップです。
40レベルまで遠いですけど、無理せずにマイペースで頑張っていきます(*´∀`)

おともだちのサイトです☆
たいへん勉強になりますよ-o(≧▽≦)o
【2007/05/03 03:52】 | 鬼魂 プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
念願の冥珠城に!
こんばんは、復活気味の和琴です☆

ゴールデンウィークですね。
いままでちょっと頑張ってきたので、28日から6日までの9連休を頂いちゃいました!
いままで我慢していたことを一気にやり尽くしてしまいます。
ということで、『鬼魂』のプレイもそのひとつですね。

ずっっっと前から行こう行こうと思っていた冥珠城へ旅立つときが来ました。

鬼魂

相変わらず蛇の中は気持ち悪いですし、視界が狭いです(´Д`;
クエストで手に入れた「ろうそく」を使用したら、ちょっとだけ視界が広くなりましたので、いざ出陣!
どこが出口なのか全然わかならいまま、どんどん進んじゃいます。
道中見たことのない妖怪がうじゃうじゃ出てきますので、しなないようにHP回復をじゃんじゃん使っちゃいました。
そしたら途中でなくなってしまい、あえなく再起不能に!
地面から出てくる角みたいなものに触れると大ダメージになるんですね(o _ _)o

2回目とつにゅ~~!
今度は、HP回復薬(中)を300個もって準備万端です!
どんどん進んでいきますよ。

進! 進! 進!

そしたら行き止まりまで来ちゃいました(´∇`)
「7」が出口だったんですね。
急いで戻ろうとしたら、またトラップにかかり再起不能に。

3・4回目再起不能!
一体いつになったらつくんでしょ~(´Д`;

5回目!
|-`).。oO(今度こそ)

鬼魂

モンスターを倒して……

鬼魂

レベルも上がったりして……

ついに

鬼魂

ツイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ということで、倉庫で戦利品を預けていたときに、読者様に声を掛けていただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました!

おともだちのサイトです☆
たいへん勉強になりますよ-o(≧▽≦)o
【2007/04/30 21:58】 | 鬼魂 プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
鬼魂プレイ微再開
ご無沙汰してました、和琴です☆
なんとか落ち着いてきましたので、鬼魂のプレイ再開となりました。
といいましても、1日に1時間できるかどうかなんですけどね。 それでも時間ができたのは嬉しい限りです。

とういことで、以前から楽しみにしていました鬼魂商店で身なりを揃えてみました。

鬼魂
変更したのは、「目」「髪型」「服」「名前の飾り」です。 そして、ペットの「霊獣」です。

服に期限がないのは嬉しいですね。
しかも、飽きたらマイレージに変更できるのもいい感じかも。

ペットの霊獣に名前がないのは寂しいのでつけてみました。

鬼魂
「さくら」です。
ホントは漢字一文字にしたかったのですが、「字数が足りません」なんてでてしまい、なくなく平仮名にしました。
カタカナもよかったかな。。。

その後、霊獣をアイテム拾うモードにして、しばらく狩りをしました。私が思っていた以上に、アイテムを素早く拾いますし、魂も取得することに驚きました。
攻撃に集中できて、購入して正解だったなぁ、と思いましたね。

霊獣に経験値を分配しておきましたので、レベル2にアップしました。最初自分がレベルアップしたと思い、ステータスをあげようと意気揚々と開いたら、ポイントが0だったので、しばらく「???」になったり。

ほんとしばらくぶりのプレイでしたので、操作をちょっと忘れていたりして、何度もしにかけたりもしましたね。

戦利品をお店に売ろうと武器屋にいったら、突然声が聞こえたので、それでもまたびっくりしました(w
そういえば喋るんですものね。

装備を売却後、消耗品を開いたら見慣れないアイテムがあったので、それを実行したら、妖怪辞典に登録~なんて出てきました。

鬼魂
新しく実装されたんですね。
コレクション感覚で集めよう、ということかしら。

なにはともあれ、これからしばらく鬼魂を満喫しようと思っています♪
【2007/04/29 22:10】 | 鬼魂 プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4月ですね
こんばんは、和琴です☆
またまたご無沙汰です。

4月になりましたね。
進級・進学された方、新社会人の方、おめでとうございます。
それぞれ目標を持たれているかと思いますが、最初から飛ばしすぎるとバテてしまいますので、ほどほどにですよ☆

私の職場にも新たな仲間が増え活気づいております。
仕事もなんとか落ち着いてきているので、GW前には元の生活に戻れそうな予感がします。

鬼魂の情報はそれなりに収集していたりしていまして、なにやらイベントやらアップデートなどが、目白押しみたいですね。
今まで以上に内容の充実した鬼魂をプレイできることを楽しみに一刻も早くプレイできるようリアル生活頑張って見ようと思いますo(≧▽≦)o
【2007/04/09 23:01】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あ”ぁぁ~~
ご無沙汰してました☆
和琴です!

すいません!
先々週末から仕事が立て込んでしまい、土日も休みなしで今日まで突っ走ってきました。
でも、まだ落ち着いていません。

さらに

15日付けでうちの先輩社員が2人も辞めてしまい、その空いた分を残った社員でカバーするという鬼ハードスケジュールなわけです。

来月1日には新入社員が3人来る予定なのですが、一体誰が教育担当になるやらで、はらはらしています。
自分のことで精一杯なのに!

別れの時期とはいえ、なにも2人揃って仲良く去ることないのに~~ヽ(`Д´)丿

久しぶりの登場なのに、リアルの不満をここでぶつけてしまいスイマセン(´Д`;
食べることと寝ること以外の他のことをする気力がちょっと今は厳しいので、たまにこちらを更新するときも、リアル中心の内容になってしまうかと思います。

いっそ、何もかも忘れて鬼魂に没頭したい。
そんな暗黒面も出てくる始末です。


とりあえずゴールデンウィークまではなんとか落ち着いてくれるといいのですが……。


さて、お持ち帰りの仕事に取りかかります!

う”~~~~~(o _ _)o
【2007/03/22 23:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
無料オンラインゲーム「鬼魂(おにだま)」について

「おにたま日記 -鬼魂(おにだま)-」へようこそ♪

「おにたま日記 -鬼魂(おにだま)-」へようこそいらっしゃいました☆
管理人の和琴("わごん"と読みます)と申します。
おにたま日記は、エムゲームが運営する横スクロール2DアクションRPGオンラインゲーム『鬼魂(おにだま)』のゲームプレイ日記です。ゲームプレイ中の様子をスクリーンショット画像と共に日記という形で書き綴り、おにだまの様子を皆さんにお伝えするというコンセプトで運営しております。

なにぶん若輩者ですので、所々表現が曖昧であったり、誤字脱字間違いなど、多々見られるかと思います。チェック後、投稿しておりますが、不愉快もしくは内容が異なるなどの記事を読者様で確認した場合、コメントとして残していただければ幸いでございます。速やかに確認し、訂正させていただきます。

おにだまの楽しさが少しでも皆さんに伝わるよう頑張っていきたいと思います。 鬼魂ともども、おにたま日記を末永くよろしく御願い致します☆

「鬼魂(おにだま)」とは?

鬼魂(おにだま)をまだプレイされていない方へ僭越ながら簡単に紹介させて頂きます。おにだまとは、横スクロールを基本とするアクションロールプレイングゲームです。グラフィックは2Dとなります。マップに点在している妖怪(敵)を倒して、経験値を集めレベルアップ。レベルアップすると新しいスキルを覚えることができますので、妖怪退治もますます楽しくなります。もちろんアクションですので、プレイヤースキルも必須となります。ジャンプ、大ジャンプ、防御、ダッシュなどを駆使できますので、アクション要素たっぷりの妖怪退治を是非体験してみてください。

さらに、おにだまには以下のような魅力的な特長が盛りだくさんです。

・基本プレイ料金無料!

鬼魂(おにだま)はプレイに一切お金がかかりません。もちろんクライアント(ゲーム本体)も無料でダウンロードできます。後から料金が請求されるのでは? と心配される方もいますが、料金体系はアイテム課金方式といって、ファッションアイテムや便利アイテム販売というシステムですので、自らこれらを購入しない限りは、ずーっと無料で楽しむことができますよん☆

・パソコンスペックが低くても大丈夫!

おにだまは、2Dグラフィックですのでパソコンスペックが低くても快適に動作します。ノートパソコンでもスイスイ動きますよ。最近のオンラインゲームは高スペック対象なものが多いですからね。おにだまはたくさんの人に気楽が楽しむことができるオンラインゲームです。

・戦闘アクションが面白い!

2Dアクションロールプレイングゲームといえばネクソンジャパンの「メイプルストーリー」が代表的ですが、おにだまは似て非なるものです。おにだまは、アクション要素が大変強いのでプレイヤースキルでさまざなまスタイルで戦闘パターンを構築できます。また、妖怪を倒したときに出現する4種類ある魂を吸い取る(PS2の鬼○者のように)ことにより、さまざまな効果が出てきます。その中のひとつには溜めることで一時的にパワーが1.5倍にとなる変身システムがあり、使いどころにより有利に戦闘を進めることができます。

・他プレイヤーと対戦できる!

おにだまでは、相手の承認が得られるといつもで対戦プレイを行うことができます。自分が手塩に掛けて育成したキャラクターがどのくらい強いのか試してみませんか!?

・アイテム強化のチャンスが多い!

また、武器や防具の強化についても、ユニークなシステムを採用しており、誰でも平等に強化のチャンスが得られるようになっています。オンラインゲームにおいては、強化も一つの楽しみですからね☆

・キャラクターが可愛い!

おにだまの妖怪キャラクターは私たちの馴染みの深いものばかりですので、見ていて大変楽しくなります。からかさ、貧乏神、火の玉、のっぺらぼうなどなど私たちがどこかで見たことのある妖怪ばかりです♪ 倒すのがかわいそうになるかもっ!?
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。