スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【鬼魂豆知識】 ゲーム画面の大きさ(解像度)
第2回目は「ゲーム画面の大きさ(解像度)」です。

鬼魂を起動しますとスタート画面が出てきますよね。その画面の中に「FULL」「windows」「高仕様」「低仕様」があります(下の画面参照)。

鬼魂スタート画面

これらはゲーム画面の大きさを決めるポイントとなります。
ゲーム画面が大きくなるほど、画面が見やすくなり、プレイしやすくなりますが、その分、パソコンの高性能化が要求されます。
また、画面の表示を表す言葉に「解像度」というものがあります。鬼魂では「800×600」と「1024×728」の2種類が用意されています。

「FULL」「windows」の違い
「FULL」はディスプレイ一杯一杯でゲーム画面を表示します。これは解像度が低くても画面一杯に表すことができます。
メリットとしましては、大きな画面で鬼魂を楽しむことができるということです。だだ、デメリットもありまして、ゲーム中にフォルダを開いたりブラウザを開いたりするといった操作ができなくなります。
※ 「Alt+Tab」の操作により、鬼魂を起動する前に開いておいたブラウザやフォルダへ切り替えることが可能ですが、解像度の影響のため大変見づらくなっています。


「windows」は解像度の大きさと同じ大きさのゲーム画面となります。
メリットとしましては、鬼魂をプレイ中でもブラウザの起動やフォルダを開いたりする操作をマウスで行うことができると言うことです。デメリットとしましては、「FULL」と比較すると画面が小さいと言うことになります。
※1 「低仕様」では「windows」が利用できないようです。
※2 「高仕様」で「windows」を選択しゲームにインすることで、環境設定で「高解像」に選択しない限り、「低仕様」でも「windows」を利用できます。


「高仕様」「低仕様」の違い
低仕様……800×600
高仕様……1024×728
解像度が高いとゲーム画面に表示する領域が広くなります。ちょっと言葉で表現するのが難しいので下の画面を参照してみてくださいね。

・低仕様 800×600

鬼魂解像度800×600

・高仕様 1024×728

鬼魂解像度1024×728


※高仕様はゲームの環境設定で解像度を再び設定し治す必要があります。


鬼魂環境画面

⑧の解像度の「高解像」を押してくださいね。


上の画像と下の画像を比べてみますと一目瞭然ですよね。まったく同じ場所でスクリーンショット撮影したのですが、表示している範囲が結構違いますよね。
ゲームのプレイのしやすさを考えますと、やはり下の「高仕様」になると思います。ただパソコンの性能がよくないと動作が重くなることがあります。

また、スクリーンショット撮影の画像の大きさも解像度に依存されます。低仕様でプレイしているときは「800×600」の大きさで撮影され、高仕様でプレイしているときは「1024×728」の大きさで撮影されます。どんなに大きなディスプレイで「FULL」でプレイしていても解像度の大きさで撮影されます。

ショートカットキー登録について

鬼魂にインしますとスキルや消費アイテムをセットするところが左下にありますが、その隣の▼マークを押すともう一箇所でてきます(下の画像参照)。

鬼魂解像度1024×728

ここでは「Ins」「Home」「PageUp」などにも登録することができます。

ちなみに私は普段、「windows」「高仕様」でプレイしています。

-----------------------------------------------------------
第1回: 【鬼魂豆知識】 スクリーンショットの撮影方法(撮り方)
第2回: 【鬼魂豆知識】 ゲーム画面の大きさ(解像度)
第3回: 【鬼魂豆知識】 コントローラの設定方法
第4回: 【鬼魂豆知識】 武器・防具の強化方法
第5回: 【鬼魂豆知識】 相手の情報確認

番外: 【鬼魂豆知識】 ゲーム動画の撮影・保存・公開方法
-----------------------------------------------------------
スポンサーサイト
【2005/01/01 00:49】 | 豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無料オンラインゲーム「鬼魂(おにだま)」について

「おにたま日記 -鬼魂(おにだま)-」へようこそ♪

「おにたま日記 -鬼魂(おにだま)-」へようこそいらっしゃいました☆
管理人の和琴("わごん"と読みます)と申します。
おにたま日記は、エムゲームが運営する横スクロール2DアクションRPGオンラインゲーム『鬼魂(おにだま)』のゲームプレイ日記です。ゲームプレイ中の様子をスクリーンショット画像と共に日記という形で書き綴り、おにだまの様子を皆さんにお伝えするというコンセプトで運営しております。

なにぶん若輩者ですので、所々表現が曖昧であったり、誤字脱字間違いなど、多々見られるかと思います。チェック後、投稿しておりますが、不愉快もしくは内容が異なるなどの記事を読者様で確認した場合、コメントとして残していただければ幸いでございます。速やかに確認し、訂正させていただきます。

おにだまの楽しさが少しでも皆さんに伝わるよう頑張っていきたいと思います。 鬼魂ともども、おにたま日記を末永くよろしく御願い致します☆

「鬼魂(おにだま)」とは?

鬼魂(おにだま)をまだプレイされていない方へ僭越ながら簡単に紹介させて頂きます。おにだまとは、横スクロールを基本とするアクションロールプレイングゲームです。グラフィックは2Dとなります。マップに点在している妖怪(敵)を倒して、経験値を集めレベルアップ。レベルアップすると新しいスキルを覚えることができますので、妖怪退治もますます楽しくなります。もちろんアクションですので、プレイヤースキルも必須となります。ジャンプ、大ジャンプ、防御、ダッシュなどを駆使できますので、アクション要素たっぷりの妖怪退治を是非体験してみてください。

さらに、おにだまには以下のような魅力的な特長が盛りだくさんです。

・基本プレイ料金無料!

鬼魂(おにだま)はプレイに一切お金がかかりません。もちろんクライアント(ゲーム本体)も無料でダウンロードできます。後から料金が請求されるのでは? と心配される方もいますが、料金体系はアイテム課金方式といって、ファッションアイテムや便利アイテム販売というシステムですので、自らこれらを購入しない限りは、ずーっと無料で楽しむことができますよん☆

・パソコンスペックが低くても大丈夫!

おにだまは、2Dグラフィックですのでパソコンスペックが低くても快適に動作します。ノートパソコンでもスイスイ動きますよ。最近のオンラインゲームは高スペック対象なものが多いですからね。おにだまはたくさんの人に気楽が楽しむことができるオンラインゲームです。

・戦闘アクションが面白い!

2Dアクションロールプレイングゲームといえばネクソンジャパンの「メイプルストーリー」が代表的ですが、おにだまは似て非なるものです。おにだまは、アクション要素が大変強いのでプレイヤースキルでさまざなまスタイルで戦闘パターンを構築できます。また、妖怪を倒したときに出現する4種類ある魂を吸い取る(PS2の鬼○者のように)ことにより、さまざまな効果が出てきます。その中のひとつには溜めることで一時的にパワーが1.5倍にとなる変身システムがあり、使いどころにより有利に戦闘を進めることができます。

・他プレイヤーと対戦できる!

おにだまでは、相手の承認が得られるといつもで対戦プレイを行うことができます。自分が手塩に掛けて育成したキャラクターがどのくらい強いのか試してみませんか!?

・アイテム強化のチャンスが多い!

また、武器や防具の強化についても、ユニークなシステムを採用しており、誰でも平等に強化のチャンスが得られるようになっています。オンラインゲームにおいては、強化も一つの楽しみですからね☆

・キャラクターが可愛い!

おにだまの妖怪キャラクターは私たちの馴染みの深いものばかりですので、見ていて大変楽しくなります。からかさ、貧乏神、火の玉、のっぺらぼうなどなど私たちがどこかで見たことのある妖怪ばかりです♪ 倒すのがかわいそうになるかもっ!?
<<【鬼魂豆知識】 スクリーンショットの撮影方法(撮り方) | ホーム | 【鬼魂豆知識】 コントローラの設定方法 >>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onidama.blog72.fc2.com/tb.php/59-1b8fc6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。